ビジネスブログ

家系図作成
お問い合わせ
家系図作成
2018年04月08日 [山歩き]
今日は久しぶりに山歩きに行ってきました。
相模原市緑区にある城山湖をスタートし、三沢峠、泰光寺山、西山峠を経由して目的地である入沢山に向かいます。地形的には南高尾山陵になります。
城山湖から高尾山の登山口までのコースもあるので、今度、そちらも歩いてみたいと思っています。
いつも利用させていただいている城山湖の駐車場に車を停めて、午前9時頃、城山湖を出発しました。

城山湖駐車場

少し歩くと城山湖が見えます。
城山湖

今は、たくさんの春の花が咲いています。山吹の黄色い花がきれいです。
山吹

1時間ほど歩くと泰光寺山山頂(474m)です。周囲には木があり視界はあまりよくないため、ほとんど人はいませんでした。
泰光寺山山頂

更に進むと見晴台に着きました。確かに見晴らしは抜群です。下に見えるのは津久井湖です。
今日のルートの中で一番視界が開けている場所です。
昨日、雨が降ったためか空も山の緑もきれいです。
見晴台から

出発から1時間40分ほどで今回の目的地の入沢山(494m)に到着しました。山頂には観音様の石像がありました。
観音様

ここも低い山なので見晴らしはあまりよくありません。
入沢山山頂

入沢山で

そこで少し早い昼食です。
携帯用コンロでお湯を沸かしてコーヒーを飲みました。今日は天気は良いのですが気温は16℃くらいで風もあり少し肌寒く感じたことから、熱いコーヒーは何よりでした。
30分ほど休憩して元来た道を戻り、午後1時過ぎに城山湖の駐車場に到着です。
今回は往復6q程度の軽い山歩きでしたが、先週の尾根緑道ウォーキングの効果もあり、大分、体力が回復したような気がします。
今日は仕事(家系図)を忘れたとても清々しい一日になりました。


2017年11月03日 [山歩き]
今日は3連休の初日。これまで1か月ほどの間、休日は全て雨が降りましたが本当に久しぶりの晴れになりました。ということで今日は鎌倉へ行ってきました。
鎌倉にはたくさんのハイキングコースがありますが、そのなかで人気の天園ハイキングコースを選びました。
「天園」は六国が見渡せることから「六国峠」ともいわれています。
横須賀線北鎌倉駅で下車し、午前9時30分出発です。
北鎌倉駅

駅から15分ほど歩くと最初の目的地建長寺です。
建長寺

建長寺は数年前来たことがあり今回は2回目です。拝観料500円を払って境内に入ります。今回は拝観するのではなくハイキングをすることが目的なので拝観料というより通行料になります。境内の石段を登り山の中腹にある半僧坊(建長寺の鎮守・大権現が祀られている)に行きます。
建長寺石段

30分ほど石段を登ると半僧坊に着きます。写真は半僧坊の直前です。沢山の天狗の像があります。
半僧坊

半僧坊には見晴らし台があり富士山がよく見えました。
富士山

今回のハイキングコースはこの地点がスタートになります。今日は休日で天気も良いため多くのハイカーで賑わっています。
半僧坊スタート

途中、富士山がきれいなので、もう一度写真を撮りました。下は鎌倉の街並みです。
富士山と鎌倉の街並み


そこから45分ほど歩くと鎌倉市で一番高い大平山(159m)に到着です。
大平山山頂

山頂では沢山の人がレジャーシートを広げて昼食や休憩をしていましたが、食べ物は持ってこなかったため、休まずそのまま進みました。

道標

天平山から40分ほどで山のふもとの住宅街に着きました。さらに40分ほど歩くと鶴岡八幡宮に到着です。
いつものように多くの参拝客です。今日は天気も良く大安なので、結婚式のカップルや七五三の祝いなど着物姿の人が目立ちました。
鶴岡八幡宮

本殿まで行ってお参りをしてきました。
スケールの大きさには圧倒されます。
本殿

そこから小町通りを歩いてゴールの鎌倉駅へ到着しました。
小町通り
鎌倉駅

今回は8q、3時間のコースでした。
紅葉には1か月ほど早かったようですが、小春日和の清々しい1日でした。
今日は、仕事(家系図)は完全休業です。


2017年09月30日 [山歩き]
今日の天気予報は晴れということなので、丹沢山系の三ノ塔へ行ってきました。
三ノ塔、塔ノ岳は人気の山なので、駐車場を確保するために午前6時に車で出発しました。
東名高速の秦野中井インターを降りて、15qほど走り午前7時半頃、菩薩峠駐車場に到着しました。
駐車場は20台くらいのスペースがあるのですが、朝早いこともあってか半分くらい空いていました。
トレッキングシューズに履き替えて出発です。
まだ早い時間のためか登山者は少ないです。
三ノ塔途中

途中、撮った写真です。アザミの花もきれいです。
途中ススキ

アザミの花

1時間ほど歩くと三ノ塔の手前にある二ノ塔(1144m)に到着しました。5分くらい休みました。
二ノ塔山頂

そこから20分ほど歩くと目的地の三ノ塔(1204m)です。
午前9時くらいの早い時間帯ですが、人気の山ということで多くの登山者がいました。
三ノ塔山頂

山頂からの富士山です。
今日は晴れという天気予報を期待していたのですが、残念ながら、もやがかかっていて見えにくいため望遠で撮りました。ぼんやりですが富士山が見えます。
富士山

海岸沿いの遠くに見える町並みが小田原で、その先には真鶴岬が見えます。手前の町並みは秦野です。
真鶴岬

山頂で1時間ほど休んで下山しました。
今度は、三ノ塔の先にある塔ノ岳まで行ってみたいですね。


2017年08月11日 [山歩き]
昨年(平成28年)から「山の日」という祝日が増えましたが、今日は8月11日で山の日です。
「山の日」には山に行かなくてはということで、今日は東京都西多摩郡檜原村の甲州古道(浅間尾根)を歩いてきました。甲州古道は、昭和の初めまで物資を運ぶ牛馬が往来していたそうです。

ところで「山の日」は新たに決められた祝日ですが、当初、お盆休みが始まる8月13日の前日の12日が検討されたそうです。しかし8月12日は日航ジャンボ機事故のあった日ということで11日にした経緯があるようです。

今回は事前に予約していた観光バスを利用しました。
午前7時、町田駅前のバスターミナルを出発して檜原村役場付近まででバスに乗り、そこからタクシーに乗り換え時坂峠に行きました。時坂峠が出発地になります。
午前9時半頃、時坂峠を出発しました。
時坂峠

天気予報は、曇り雨で朝方は雨でお昼に向かって雨が上がるということでした。ただ雨というより霧雨に近い感じだったので用意していた雨具は使わず歩きました。気温は23℃くらいでこの時期としては涼しく、霧雨も冷たて心地よく感じました。景色は霧がかかっているため遠くは見えません。
杉林と霧

スタートから浅間嶺展望台までの約4qは標高差約300mの上り坂です。1時間ほど歩くと浅間嶺展望台(903m)に到着しました。予定ではここで昼食ということですが、外にあるベンチは雨で濡れており、展望台なのに霧がかかって全く景色が見えないため、写真を1枚撮って休まずに先に進みました。ツアーは自由行動です。
浅間嶺展望台

そこからはアップダウンの少ない尾根を1時間ほど歩きます。
杉林

歩いているうちに徐々に霧も少なくなってきました。

山並み

数馬分岐からは急な下り坂が2kmほど続き、反対側の浅間尾根登山口に下りました。
そこから一般道を20分ほど歩いて最終目的地の温泉「数馬の湯」に着きました。ちょうど正午でした。
今回は、温泉にゆっくり入りたいということで、一番の到着を目指したのですが、残念ながらツアー客42人中2番目でした。先に温泉に到着し休憩していた一番の男性と話をしたのですが、いつも3000m級の山に登っているとのことでした。その男性とは途中、展望台で道の確認などで話をしていましたが、その後、どんどん差をつけられてしまいました。速いわけです。年代は私と同じくらいでしょうか。
出発は午後2時ですので、2時間ほど温泉でゆっくり疲れをとることが出来ました。
温泉に入った後に撮った写真です。
数馬の湯

今回は9kmのコースでした。
今日一日、仕事(家系図)のことは忘れ、心身ともにしっかり充電することができました。

2017年07月15日 [山歩き]
今日から3連休です。
天気予報を見ると明日から天候がくずれるとのことですので、出かけるなら今日だということで大野山へ行ってきました。
大野山は、丹沢山塊の南西部にあり、富士山や箱根の山などがきれいに見える所として有名です。
午前6時半頃、車で家を出発しました。圏央道、東名高速を走って大井松田インターを降り、駐車場のある「山北つぶらの公園」に到着しました。
ここは今年の3月に開園したばかりの新しい公園で、駐車場はとても広いです。ネットで調べたら公園から大野山に登れるとの説明があったので迷わず利用させてもらいました。
70台駐車可とのことですが、先に駐車していたのは1台だけでした。大野山登山の人にはお勧めの場所です。

公園から富士山がよく見えます。
山北つぶらの公園

午前8時半、山登り開始です。
ずっと樹木の中を歩きましたが、40分くらいすると視界が広がってきました。見えるのは箱根の山々です。
中腹

さらに30分ほど歩くと木製のベンチとウサギの彫物がありました。直射日光が当たるので暑くてとてもベンチに座って休憩することはできません。標高634mでスカイツリーと同じと書いてあります。
ウサギのベンチ

頂上も近づいてきました。
大野山は頂上周辺が牧場となっているため、木が少なく草原のようです。暑さのせいか、牧場に牛を見ることができなかったのは残念です。
大野山牧場

午前10時頃、頂上(標高723m)に着きました。
山頂まで道路が続いているようで車が1台停まっていました。
写真中央は富士山ですが、登っている間に全体に雲がかかってしまいました。
大野山山頂

丹沢湖です。
丹沢湖

大野山山頂

山頂で20分くらい昼食をとり下山しました。
後方に写っているのは雲のかかった富士山です。
富士山

ヨウシュヤマゴボウの花
下山途中

2017年07月02日 [山歩き]
今日は、東京西多摩にある「日の出山」に行ってきました。
朝6時半頃、自宅を車で出発しました。圏央道の日の出インターを降りて40分ほど走ると登山口に到着です。
登山口には「つるつる温泉」という施設が無料で開放している駐車場があり、そこを利用させていただきました。もちろん帰りは温泉を利用させていただきます。
午前8時頃出発し、20分ほど歩くと道際に鉄で作ったアートが置いてありました。

エビ
カエル
魚

日の出山に登るコースは、新道(行程の半分くらいが舗装された道)と旧道(山道)があるのですが、登りは楽な新道を歩きました。ずっと杉林が続きます。
新道

舗装された道も終わりの地点に湧き水が出ており、「ありがとう清流 水は地球の命」と書かれた石碑がありました。湧き水はとても冷たかったです。
石碑
湧き水

山頂に近づいてくると整備された木製の階段になりました。

山頂近く

午前11時頃、山頂(602m)到着です。
山頂1

日の出山の南側に位置する丹沢山系です。
日の出山山頂3

山頂では20分ほど休んで、午前11時頃、下山です。
新道と旧道の分岐点に「つるつる温泉」の看板がありました。
つるつる温泉看板

帰りは旧道の山道を歩きました。
午前11時20分頃、つるつる温泉に到着です。
つるつる温泉
温泉に1時間ほど入浴しました。
この温泉は、アルカリ成分がPH9.9と高いため、その名の通りお湯につかればお肌がつるつるになります。
興味のある方は出かけてみてはいかがでしょうか。つるつる温泉のホームページです。
http://www.gws.ne.jp/home/onsen/index.html

その後、昼食です。
山を歩いて喉が渇いているところ、熱い温泉やサウナに入ったため、食堂に行くなりセルフサービスの冷水を5、6杯飲んでしまいました。
ビールを飲めれば最高ですが、運転があるので残念ながらです(笑)
朝食はトースト1枚だけだったので、運動した疲れもあり、天丼がとても美味かったです。
天丼

今日のコースは、標高差560m、片道約3q(往復6q)、万歩計で約14000歩でした。
今日は仕事(家系図)は完全休業させていただきました。



2017年05月28日 [山歩き]
今日の天気予報は晴れ。ということで、以前から計画していた尾瀬ヶ原に行ってきました。
尾瀬には数十年前の若者だった頃?出かけたことがあり、今回は2回目です。
尾瀬に行くには、群馬県沼田、新潟県小出、福島県会津からのコースがありますが、関越道の沼田から入りました。
マイカー規制の関係で片品村戸倉に駐車し、乗り合いバスを利用して尾瀬ヶ原の入口の鳩待峠まで行きました。
鳩待峠は多くのハイカーで賑わっていました。午前11時40分、出発です。
鳩待峠

尾瀬には、まだ多くの雪が残っていて、まるで冬に逆戻りしたようです。
雪の木道

雪の尾瀬

出発して40分ほど歩くと水芭蕉の花が咲いていました。
水芭蕉1
水芭蕉2

出発から1時間ほどで休憩所のある山ノ鼻に着きました。
山ノ鼻

午後1時近くになっていたので、そこで空いていたベンチに座って昼食です。
ベンチで昼食

30分ほど休憩して、更に木道を先に進みました。
燧ケ岳(ひうちがたけ・標高2356m)が綺麗です。
燧ケ岳

記念写真も。
木道にて

その後、途中で折り返し、午後4時頃、鳩待峠まで戻り、帰路につきました。
尾瀬はまだ冬から春に移ったばかりで水芭蕉も部分的にしか咲いておらず、もう少し遅い時期の方が良かったのかも知れません。でも心身ともにリフレッシュすることができました。

2017年05月03日 [山歩き]
4月30日、家族で東丹沢にある鍋割山に登ってきました。
ゴールデンウィーク初日ということで混雑が予想されるため、午前5時に起きて6時前に車で出発しました。
この時期では午前5時になると明るくなっています。
圏央道から東名高速を走って秦野中井インターを降り、そこから一般道を1時間ほど走り、午前7時頃、県民の森駐車場に到着しました。15台程度の狭い駐車場で、残り数台分しか空いていませんでした。
県民の森駐車場

履いているスニーカーをトレッキングシューズに替えて、午前7時10分、出発です。
山は春の風景です
春の風景

登山の普及に貢献のあった尾関廣の像
尾関廣の像

2〜3qくらいは水の流れる沢沿いに登ります。水の流れの音やウグイスなどの鳥の声が爽やかです。
沢の流れ

出発して2時間ほどでまだ雪化粧の富士山が見えてきました。山桜も少し咲いています。

途中富士山

午前11時頃、ようやく山頂に着きました。休憩をとりながらゆっくり登ったので3時間ほどかかりました。駐車場の標高が約470m、山頂が1273mで標高差800mです。距離約4qですから往復で8q歩くコースになります。特に山頂近くの2qくらいは急な勾配が続くため、体力不足の私には結構きつかったです。
ただ、しんどい思いをしながらようやく登った頂上の景色は最高です。ゴールデンウィークということで、多くの登山者で賑わっていました。
見事な快晴で富士山に雲ひとつかかっていません。

鍋割山山頂1
鍋割山山頂2

山頂には山小屋があり、鍋焼きうどんが名物のようです。
私たちは芝生の上で持ってきたおにぎりを食べ、山小屋からかき氷を買って食べました。
鍋割山荘

1273m

1時間ほど休んで午後1時過ぎに下山です。
途中、登山道近くまでカモシカが近寄ってきました。カメラを出しているうちに顔が木の陰に入ってしまい、移動して写そうとしたら走って谷を下りて行ってしまいました。残念ながら顔なしの写真です。
カモシカ

駐車場に着いたのは2時過ぎでした。
そこから高速道路を走って家に帰りました。
久々にそれなりの山に登ったことで大分疲れてしまい、当日の家系図作りは休業です。
いつもはその日にブログを書くのですが、3日遅れの今日になってしまいました。
3日過ぎても足の筋肉痛は続いています。


2017年04月09日 [山歩き]
今日は、山梨県笛吹市の「桃源郷春祭り」で開催しているウォーキング大会に参加してきました。
山梨県といえば桃とブドウで有名です。ちなみに桃もブドウも生産量は日本一の県です。
今は桃の花がきれいな時期です。
コースは3qと8qがあるのですが、8qコースを歩いて来ました。
スタート前

今日の天気予報は、午前中は曇り雨ですが、午後から晴れとのことでした。天気予報のとおり、スタートしてしばらくして小雨が降ってきました。
スタート附近

スタートから3qくらいは上り坂です。
桃源郷丘

一番上まで上ると最初の目的地である「ふるさと公園」です。桜もきれいに咲いています。
ふるさと公園

ふるさと公園から少し下ったところです。線路のように見えるのはリニアモーターカーの実験線です。残念ながら休日は走っていないそうです。
リニアモーターカー
桃源郷

そろそろゴールに近づいてきたところで1枚。8qもの間、桃の花の中を歩くというのは桃源郷でなければ体験できないことかと思います。
ゴール近く

心配していた天気も小雨で済み、途中で雨も止んだことで比較的快適なウォーキングでした。
帰りの渋滞はほとんどなく、午後4時半くらいには家に帰れました。
桃の花に魅了された一日となりました。

2017年04月02日 [山歩き]
今日は、相模原市緑区にある「城山かたくりの里」へ行ってきました。
このところ山歩きもご無沙汰しており運動不足となっているため、横浜線相原駅から往復とも徒歩で行くことにしました。片道約4qを1時間ほど歩くと、かたくりの里です。
園に隣接した200台ほどの駐車場は満車状態で、入口から多くの人で賑わっていました。
かたくりの里入口

かたくりの花の開花時期というのは短くて、一輪の花では1週間くらいしか咲いていないそうです。ここには30万株群生しているとのことですが、開園期間は3月11日から4月16日までの約1か月間のみです。今日のかたくり開花情報では約八分咲きとのことでした。
かたくり
かたくりの花

かたくり以外にも大変多くの種類の花が咲いています。
赤やしおツツジ
赤やしおツツジ

日向みずき(中央の黄色の花)
日向みつぎ

黄色かたくり。まだ咲く時期が早いようで、一輪しか咲いているのを見ませんでした。
黄色かたくり

左側は白い花のカタクリです。これは突然変異でできるもので10万本に一つくらいしかない珍しいもののようです。
白花カタクリ

キブシ
キブシ

黄花セツブンソウ
黄花セツブンソウ

雪割草
雪割草

陽光桜
陽光桜

ミツマタ。この園内では一番香りのする花です。周囲には甘い香りが漂っています。
ミツマタ

園内にある茶屋です。花の写真や絵手紙などが展示されていました。コーヒーも1杯200円で売られていました。
売店

最後に記念に1枚。
記念

ここで紹介した花はごく一部です。園内全て回りましたが、1時間半ほどかかりました。
こんな素晴らしい所が1か月くらいしか開園していないというのももったいない話ですね。
今日は春を楽しんできました。午後からは清々しい気分で仕事(家系図作り)をしています。