ビジネスブログ | 家系図作成 33000円から ”先祖の歴史を後世に伝えたい”

家系図作成
お問い合わせ
家系図作成
2015年04月28日 [暮らし]

バランス

自然界のすべては陰と陽に分けられます。
例として、影と光、月と太陽、寒さと暑さ、夜と昼、休息と活動などがあげられます。
一般的にどちらかと言えば、影よりも光、寒さより暑さというように、陽の方が好まれる傾向があるかと思います。
しかし、陽だけでは自然界は成り立ちません。つまり光がなければ影はないし、寒さがなければ暑さはない、夜がなければ昼はないということかと思います。人間社会に例えても明るく、積極的な性格な人だけでは社会は成り立たないのかと思います。
現代人は、人工的に作られた陽の中で生活をしているため、それがストレスを引き起こしているような気がします。夜でも明るいので夜更かしをして、冬でも暖房で暖かく、夏はエアコンで汗をかかず、車や電車ばかり利用して歩かないというように、不自然な生活をしています。それが原因で抵抗力がなくなったり、免疫力が下がったり、ストレスに弱い身体になっているのかもしれません。

陰と陽はそれぞれが同じように等しくあって自然界のバランスをとっています。
今、長く寒い冬も終わり、草木がいっせいに若草色の芽を出し花を咲かせています。それは冬があるからです。

春
現代は豊かで便利な社会です。いわゆる陽が氾濫する社会です。しかし、便利な生活に甘んじるだけではなく、陰とのバランスが大切であることを忘れてはいけないのではないでしょうか。


  • 「お問い合わせ」「資料請求」はこちらから(SSL通信)
  • お問い合わせ
  • 資料請求

PageTop