ビジネスブログ | 家系図作成 33000円から ”先祖の歴史を後世に伝えたい”

家系図作成紀行
お問い合わせ
家系図作成
2015年06月07日 [暮らし]

気分転換

元気がないとき、しんどいとき、誰でもそんなときはあります。
そんなときはどうやって気分転換をしていますか。

私が生まれたのは新潟県にある小さな町です。家の近く山があり、小川があり、池があり、自然がとても豊かな所でした。
小さい頃から、小さな林の中にあるブナの木に集まるカブトムシを捕まえたり、山に入ってウサギを追いかけたり、小川でメダカや小魚を捕まえたり、ほとんど外で遊んでいました。肌は日焼けして真っ黒な健康な少年でした。
子供の頃の思い出って沢山あると思いませんか。野山を駆け回って遊ぶのは子供でも小学生までかと思います。中学生になると外ではあまり遊ばなくなります。また、幼稚園までの幼い時期というのはあまり記憶はありません。したがって子供の頃、外で色々な遊びをした思い出って小学生の6年間の出来事がほとんどを占めているのではないでしょうか。
長い人生の中では6年って本当に短い期間です。しかしその中に沢山の思い出が詰まっています。
少年時代に野山を駆け回っていた頃の経験は、人格や感情等の形成に大きな影響を与えているのではないでしょうか。

元気がないとき、しんどいとき、私は自然にふれることで気分転換をすることが多いです。小さな自然でも触れることで落ち着きます。それは無意識に野山で遊んでいた無邪気な少年期に戻っているためなのかもしれません。

小さな自然であればどこにでもあります。私の家の周りにも公園があったり、裏には畑があります。
先日、犬の散歩のコースを変えて、近くの畑を見てきました。「ムシトリナデシコ」が咲いています。

ムシトリナデシコ

少しだけ気分転換をしてきました。


  • 「お問い合わせ」「資料請求」はこちらから(SSL通信)
  • お問い合わせ
  • 資料請求

PageTop