ビジネスブログ | 家系図作成 33000円から ”先祖の歴史を後世に伝えたい”

家系図作成紀行
お問い合わせ
家系図作成
2015年11月15日 [暮らし]

反作用

11月8日は立冬、11月23日は小雪。
このところ涼しいというよりも寒くなってきました。当事務所の隣にある公園の木々も紅葉して落ち葉が目立ちます。毎朝、家の前の道路に落ちてくる公園の木の葉を掃除するのが日課になっています。
そんな季節に入り、当事務所でも朝夕の寒い時間帯は暖房を入れるようになりました。

秋の木
「暖かさを好む者は煙を我慢しなければならない」

これはロシアの諺です。
今の暖房はエアコンやファンヒーターなどでしょうが、昔は、囲炉裏や暖炉などで薪を焚いて暖をとっていました。
諺の意味は、物事にはプラスとマイナスの側面あるということかと思います。
例えば、冷夏だったら過ごしやすい代わりに農作物が不作になったり、エアコンや夏物の衣類が売れなったりします。暖冬になれば逆となり、その結果、不景気になります。
円高円安や貿易摩擦の問題にしても、環境破壊の問題にしても、経済成長の反作用です。
人間関係においては、「あちらを立てればこちらが立たず」でということではないでしょうか。

便利な世の中にあって、ややもすると何事にも反作用があることを忘れてしまっているのかもしれません。


  • 「お問い合わせ」「資料請求」はこちらから(SSL通信)
  • お問い合わせ
  • 資料請求

PageTop