ビジネスブログ | 家系図作成 33000円から ”先祖の歴史を後世に伝えたい”

家系図作成
お問い合わせ
家系図作成
2016年04月03日 []

三嶋大社

昨日(2日)は、三島、沼津方面に出かけてきました。
午前7時半頃出発し、圏央道、東名を走って、午前9時頃、最初の目的地である「三島スカイウオーク」に到着しました。スカイウオークは、全長400mで歩行者専用吊り橋では日本一の長さとのことです。昨年12月に完成したばかりでまだあまり知名度はないかもしれません。富士山と駿河湾を見渡せる吊り橋から見る景色は日本一とのことですが、当日は、あいにくの曇り空で富士山は雲に隠れて見えませんでした。駿河湾ももやがかかっており、青い海ではなく雲と同化したグレーでした。確かに快晴の日に見たら素晴らしい眺めだと思います。晴れていれば写真の右側に富士山が、左側に駿河湾が見えるのですが。晴れた日にもう一度行ってみたいですね。
スカイウオークから

40分ほど滞在し、次は一番の目的地である「三嶋大社」に向かいました。
三嶋大社の御祭神は大山祇命(山森農産の神)と積羽八重事代主神(俗に恵比寿様と称される福徳の神)です。伊豆に流された源頼朝が深く崇敬し源氏再興を祈願したといわれます。また、頼朝の妻、北条政子が奉納したと伝えられる国宝「梅蒔絵手箱」も有名です。
境内には15種200本の桜が植えられており桜の名所でもあります。
参道に植えてある枝垂桜は5分咲きほどでした。
三嶋大社桜

国の天然記念物に指定されている御神木の金木犀(高さ約10m・樹齢1200年)があり、開花時には風向きによっては10km先まで香りが届くとの説明が書いてありました。10kmというのには?がついてしまいますが。今は花が咲いていないため画像は省略します。

三嶋大社には1時間ほど滞在し、途中、昼食をとったあと、苺の食べ放題で沼津の苺ハウス農園に寄りました。この時期のいちご狩りは終わりに近いので中粒か小粒だけになりますが、甘さは抜群でした。昼食の後ということもあり中粒の苺を30個ほどでギブアップです。料金は1200円なので、元を取ったか微妙なところですが、その場で摘まんでもぎたてを食べれるというところに価値があります。
苺ハウス
いちご狩り

その後、帰路につき午後5時頃、帰宅しましたが、昨日は休日なのに車の渋滞が全くありませんでした。休日の上りの東名高速は必ずと言ってほど10kmとか15kmとかの渋滞になるのですが。多分、1日曇り空で行楽客の足が遠のいたもの思われます。
日々の仕事(家系図)を忘れたリフレッシュの1日になりました。


  • 「お問い合わせ」「資料請求」はこちらから(SSL通信)
  • お問い合わせ
  • 資料請求

PageTop