ビジネスブログ | 家系図作成 33000円から ”先祖の歴史を後世に伝えたい”

家系図作成
お問い合わせ
家系図作成
2016年12月04日 []

小湊鉄道トロッコ列車

今日は、郷愁を感じるトロッコ列車に乗ってきました。
千葉県の内房線五井駅から外房の大原駅までを繋ぐ小湊鉄道(途中からいすみ鉄道に変わりますが)というローカル線があります。この春からその鉄道でトロッコ列車が走り始めたということで、本日、観光バスを利用して出かけてきました。そろそろ紅葉も終わりという時期なのですが、温暖な房総半島ではまだ紅葉が楽しめます。
午前7時頃、相模原を出発し、東京湾アクアラインを走って一気に小湊鉄道の終点に近い養老渓谷駅まで行きました。
小湊鉄道はほとんどが無人駅なのですが、トロッコ列車の始発駅である養老渓谷駅は多くの観光客で賑わっており、その整理のために何人かの駅員さんがいました。

養老渓谷駅
9時32分発のトロッコ列車に乗車しました。
トロッコ列車は蒸気機関車みたいですが、大分ミニサイズでディーゼルエンジンで走ります。

トロッコ列車
行き先は、上総牛久駅で乗車時間約40分です。
トロッコ列車は4両のうち2両には窓の部分が開放されたいわゆるトロッコ仕様になっています。
私たちは窓のない車両に乗りました。今日は快晴で暖かいとはいえ吹き込む風は冷たく感じます。

トロッコ
長閑な山里の風景が続きます。

山里の風景

午前10時半過ぎくらいに上総牛久駅に到着しました。
トロッコ列車に興味のある方は、次の小湊鉄道のホームページをご覧ください。
http://www.kominato.co.jp/satoyamatorocco/#home

これは春の小湊鉄道です。まるで昭和にタイムスリップしたようです。
https://www.youtube.com/watch?v=OB4FKviQi_E

その後、茂原市に近いところにある笠森観音に立ち寄りました。
笠森観音は、延暦3年(784)に岩の上に建てられた日本唯一の「四方懸造」という建築様式で国の指定重要文化財となっているそうです。境内には松尾芭蕉が観音堂の上で詠んだといわれる句碑がありました。
「五月雨に此笠森をさしもぐさ」

笠森観音
ここも多くの参拝客でにぎわっていました。
その後、昼食や土産物屋に寄って、午後7時頃、帰宅しました。
これで今年は出かけての紅葉は見納めになりそうです。


  • 「お問い合わせ」「資料請求」はこちらから(SSL通信)
  • お問い合わせ
  • 資料請求

PageTop