ビジネスブログ | 家系図作成 33000円から ”先祖の歴史を後世に伝えたい”

家系図作成紀行
お問い合わせ
家系図作成
2014年08月04日 [相続]

相続税引き上げ

来年の1月から相続税が上がることをご存知ですか。正確に言うと相続税の基礎控除額が引き下げられます。
現行の基礎控除額は、5000万円+(1000万円×法定相続人の数)ですが、改正後は、3000万円+(600万円×法定相続人の数)になります。例えば、配偶者と子供2人のケースでは、現行の8000万円の基礎控除額が、改正後は4800万円になります。したがって、この場合、改正後は遺産が4800万円を超えると相続税がかかることになります。
今までは、相続税が課税される相続人の割合は4.2%(平成24年・国税庁発表資料)でしたから、ほとんどの人は相続税とは無縁だったことになります。しかし、来年からは、大幅に課税される対象者が増えることになりそうです。
ただ、配偶者税額控除特例で配偶者は「1億6000万円」又は「法定相続分」のいずれか高い方まで相続税はかからない制度がありますので、それを活用すると当面は増税を回避することはできます。しかし、将来的には配偶者もなくなることになるでしょうから、その時の相続(2次相続)のことも見据えた相続税の対策が必要になるようです。


  • 「お問い合わせ」「資料請求」はこちらから(SSL通信)
  • お問い合わせ
  • 資料請求

PageTop