gtag('config', 'UA-174027502-2');

ビジネスブログ | 家系図作成 33000円から ”先祖の歴史を後世に伝えたい”

家系図作成紀行
お問い合わせ
家系図作成
2019年10月27日 [山歩き]

要害山〜武田神社

今日は、相模原市山岳協会主催の「秋の日帰り登山 要害山〜武田神社コース」に参加してきました。
参加者は40人ほどでした。午前6時半、相模原駅北口を観光バスで出発。
午前8時半頃、要害山登り口に到着し、登山開始です。
登山口案内。
登山口
要害山案内板
要害山は山梨県甲府市にあり、山梨百名山に数えられています。
要害山には武田信虎(武田信玄の父)が築いた要害城がありました。今川氏との戦闘中に要害城に立て篭もった際に、武田信玄が生まれたとされています。
山頂付近にはトリカブトの花が咲いていました。紫色の花は可憐ですが根は猛毒です。当時、戦いの際、弓矢に塗るために栽培していたものが残っているようです。
トリカブト
登り始めて40分くらいで山頂(780m)に到着しました。周囲には木があり眺望は良くありません。晴れた日には富士山が見えるようですが。
山頂
城跡には主郭部と書かれた看板があります。
主郭部看板
「武田信玄公誕生の地」と刻まれた石碑。
石碑
記念写真
要害山山頂で
15分ほど休憩して、次の目的地、武田神社を目指します。
途中、30分ほど休憩して昼食を食べ、ひたすら山道を進みます。
山道
標識
ようやく下山することができました。人里
午後2時頃、武田神社に到着です。
今回は景色を楽しむというより、ひたすら歩くという山歩きになりました。
スマホに設定した歩数計で約16000歩。
雨上がりの道で歩きにくかったこともあり疲れました。
武田神社


  • 「お問い合わせ」「資料請求」はこちらから(SSL通信)
  • お問い合わせ
  • 資料請求

PageTop


gtag('config', 'UA-174027502-2');