ビジネスブログ | 家系図作成 33000円から ”先祖の歴史を後世に伝えたい”

家系図作成紀行
お問い合わせ
家系図作成
2021年11月15日 []

河口湖

家系図作成のホームページですから、少しだけ戸籍の話をします。
前回のブログにも書きましたが、戸籍には見逃すにはもったいない情報が隠されていることが多いことについての続編です。
先日、スタッフから戸籍に書かれている名前が潰れていて読みにくいということで相談がありました。
見ると、ひらがな二文字の女性(二女)の名前というのは分かるのですが、除籍になる際に役所の戸籍担当者が名前に×印の引いてある線が文字の上にかかっています。ルーペでじーっと見続けますが、文字が浮かび上がってきません。
そのとき相談してきたスタッフが、「この人、生まれて数日で亡くなっています。もしかして次に生まれた三女と同じ名前ではないですか」と言いました。昔は、幼くして亡くなると次に生まれた子に同じ名前を付けることが多くありました。戸籍を見ると次に生まれた三女は「とみ」(仮名)という名前で、照らし合わせると確かに「とみ」の名前が浮き上がってきました。100%とはいえませんが、ほぼ間違いありません。
当事務所では戸籍調査が終わった時点で略系図(家系図の下書き)を作成して報告させていただくのですが、このような場合は、依頼者に事情を説明し、もし同意をいただいた場合は「みよ」と記載するようにしております。

11月15日(月)に河口湖周辺に出かけてきました。
中央道河口湖インターをおりて5分程度で河口湖に到着。
今は、富士河口湖紅葉まつりで、有名な紅葉回廊に到着です。
紅葉回廊の入り口付近。コキアも赤く色づいています
紅葉回廊入口

紅葉回廊へ入ると・・
紅葉回廊1
紅葉回廊2
紅葉回廊3

お見事・・

紅葉回廊から近くの河口湖へ。
河口湖富士山
河口湖富士山2


1時間ほど紅葉回廊や河口湖湖畔を散策し、新倉山浅間神社へ。ここには有名な写真スポットである忠霊塔(新倉山浅間公園)があります。
新倉山浅間神社に参拝し、御朱印をいただいてきました。写真のロバは忠霊塔まで人を運んでくれます。一人2,000円と書かれていました。
私は運動のため自力で登ります。
新倉山浅間神社


階段は398段とのことで、ちょっとしんどいですね。階段もすっかり紅葉です。
五重塔階段


忠霊塔までのぼりましたが、残念ながら来年3月18日までの予定で展望デッキの増設工事中とのことで、忠霊塔と富士山はを1枚の写真に撮れませんでした。ますは忠霊塔の前で記念撮影。
五重塔

工事中の看板です。見事な桜ですが、来春、展望デッキが完成したらまた来たいですね。
展望デッキ工事中看板


忠霊塔からの富士山です。
忠霊塔からの富士山


平日ということで帰りも車は比較的スムーズ流れていました。
今日は、小春日和のおだやかな一日で、朝から夜まで富士山には雲一つかかりませんでした。こんな富士山をみたのは初めてです。
天候には感謝です。



  • 「お問い合わせ」「資料請求」はこちらから(SSL通信)
  • お問い合わせ
  • 資料請求

PageTop


gtag('config', 'UA-174027502-2');