ビジネスブログ | 家系図作成 33000円から ”先祖の歴史を後世に伝えたい”

家系図作成紀行
お問い合わせ
家系図作成
2022年03月05日 [山歩き]

本沢梅園

家系図を作っていると、人それぞれの人生ドラマがみえてくるものです。
養子縁組について感じたことです。昔は今よりも養子縁組は多くありました。養子縁組をしてすぐ離縁することもありますし、幼くして養子に出て、婚姻するまでの長い間育ててもらうこともあります。長い間暮らした養子が出ていくときは実の子と同じようにさびしいものではないかと思います。
男子がいない家は跡継ぎための男子を養子を迎えたり、納税対策や兵役免除が目的と思われるような養子縁組があったりします。多くの養子をむかえている家もあれば、多くの養子を他の家に出している家もあります。一般的に多くの養子を迎えている場合はお金に余裕がある家でしょうし、多くの養子を出している家はいわゆる口減らしをせざるを得ない貧しい家なのかもしれません。養子縁組で複数の家を移る人もいます。
家系図や家系譜にはいろいろな人生が映し出されてきます。

新型コロナの関係で外出を控えていますが、今日は、久しぶりに相模原市内にある本沢梅園に出かけてきました。
梅沢梅園1

本沢梅園は城山湖付近にあり、約千本の梅のが植えられています。この時期、「梅園まつり」が開催されています。
梅沢梅園2

ほのかな甘い梅の花の香りが春の訪れを感じさせてくれます。
6月になると梅のもぎ取りもできます。
梅沢梅園3

とてもいい天気で気温は19℃くらいまで上がって暖かく、多くの行楽客でにぎわっていました。

梅園を少し登ると龍籠山という小さな山があります。そこにある展望台からは眼下に橋本、町田の町並みが広がります。遠くには新宿の高層ビルやスカイツリーも見えます。
龍籠山展望台

さらにその山を越えると城山湖です。
城山湖

城山湖にて




  • 「お問い合わせ」「資料請求」はこちらから(SSL通信)
  • お問い合わせ
  • 資料請求

PageTop


gtag('config', 'UA-174027502-2');