ビジネスブログ | 家系図作成 33000円から ”先祖の歴史を後世に伝えたい”

家系図作成
お問い合わせ
家系図作成
2014年10月11日 [暮らし]

防衛省施設見学

今日、当事務所の近くにある防衛省陸上装備研究所の一般公開がありました。その研究所は横浜線淵野辺駅から歩いて7、8分くらいの所にあります。そこには今まで車などで脇の道をよく走っているので防衛庁の施設があることは分かっていたのですが、何を研究しているのか興味を持っていました。そんなことで好奇心旺盛な私としては、この機会を逃してはいけないと出かけてきました。

研究所正門写真は研究所正門です。

研究所では、自衛隊が使用する装備品等(車両、艦船、航空機、ミサイル等)、生物剤や化学剤から身を守る防護服などの研究開発を行っているとのことです。
早速、一番興味のあった戦車を見ました。実際に見ると大きくて威圧感があります。

戦車
展示してある戦車は、約44tで乗用車34台分くらいの重量で、時速70qまでだせるそうです。ちなみにブルトーザーは時速10qくらいで、命中精度は走りながら撃っても当たるとのこと。
次の写真は「CBRN無人自動車」というものです。

CBRN自動車
この自動車は自動車というより戦車みたいなもので、戦車よりも大きくて迫力があります。有毒ガスやウイルス、放射能などがあって人が近づけないところで、道をふさいでいる物を取り除いたり、周りの様子を調べたりするものです。したがって遠隔操作になるのですが、20q離れても操作ができることを目標にしているそうです。

他にも、近代的な装備品が多数ありましたが、長くなるため割愛します。
国を守るために働いている自衛隊に感謝する1日となりました。


  • 「お問い合わせ」「資料請求」はこちらから(SSL通信)
  • お問い合わせ
  • 資料請求

PageTop