ビジネスブログ | 家系図作成 33000円から ”先祖の歴史を後世に伝えたい”

家系図作成
お問い合わせ
家系図作成
2014年12月01日 [家系図]

人気の家紋

あなたは、自分の家の家紋を知っていますか。
案外、知らないという人が多いのかもしれません。今の時代、紋付袴姿を見る機会はあまりありません。
地方では冠婚葬祭時に特に年配の方が紋付袴や家紋入りの着物を着る姿を見ますが、都会の場合、ほとんどが洋装です。年々、家紋が表にあらわれる機会は少なくなっていますが、長い年月を経て今に至った家紋には重みがあります。素朴な中に大きな歴史が秘められているのではないでしょうか。

遠い昔のことになりますが、戦国時代の武士たちに人気の家紋は、「竹に雀」「杏葉」だったようです。
竹は、伝説の鳥である鳳凰が食べるという実をつけたことから権威を象徴していました。
「竹に雀」は関東の上杉家の紋で、関東の武士たちには人気でした。

竹に雀
伊達正宗も「竹に雀」を家紋にしていました。

「杏葉」は、馬などに付ける装飾具のことで中国から伝わったそうです。杏葉の紋は、北九州地方で名紋とされ、大友宗麟の家紋でした。その後、龍造寺隆信が大友氏を倒して「杏葉紋」を奪い取り、更に鍋島直成が龍造寺家からそれを奪い取るなど、人気の紋であったようです。

抱き杏葉


  • 「お問い合わせ」「資料請求」はこちらから(SSL通信)
  • お問い合わせ
  • 資料請求

PageTop