お客様の声(令和4年)|家系図作成 33000円から ”先祖の歴史を後世に伝えたい”

家系図作成紀行
お問い合わせ
家系図作成
令和4年1〜5月 お客様の声

A・K 40代男性 堺市拡大表示

自分の名前、特に苗字のルーツと、父方の実家が土地、マンション、お店、モータープール等、財産が多く、どの様な流れで大きな資産を持った一家となったのか、ご先祖様には有名な人物でもいたのか?このような興味から、家系図作成をしたいと思いました。
又、ご先祖様の暮らした地域には時間が有る時に、バイクで軽く旅をしてみたいと思います。
(40代 男性 大阪府 令和4年5月25日)

全系統でしたので、とても多くのご先祖様が判明いたしました。大阪に多くのご先祖様が暮らしていたようですが、大阪などの大都市圏では保存期間経過により戸籍が廃棄されている傾向がある中で、あれだけのご先祖様が判明したのは運が良かったのではないかと思います。
後にご先祖様が暮らしていた地域にバイクの旅をしたいとのこと、150年とか200年後の子孫が訪ねて来たらご先祖様は驚くとともに大変喜ばれるのではないでしょうか。
この度はありがとうございました。
(樋口)

T・S 70代男性 奈良県拡大表示

T・S 70代男性 奈良県

樋口様
先般は家系図作成では大変お世話になりました。
わがままな要望にも気さくにお受け頂き感謝しています。郵便物を拝見して丁寧に梱包されており、樋口様はじめ皆様の細やかな気遣いを感じます。
ありがとうございました。
戸籍には「明治初期の戸籍です」と付箋を付けて頂き、お陰さまで掛け替えのない体験ができて嬉しく思います。現在にあって一番古い戸籍が残されていた事は幸運でした。
今回家系図の依頼しなければ知る由しもなかったご先祖様方々を知り得たことに深く感謝しております。
父方の高祖父の父は名前のみですがわかりました。高祖父 天保11年(1840年生)遠山金四郎と、高祖母 天保8年(1837年生)歴史で学んだ"坂本龍馬"と同年代でした。
また、母方の高祖母 文政10年(1827年生)は歴史で学んだ西郷隆盛と同年代と知り何だか身近に感じます。
お陰さまで立派な家系図が完成しました。我家の家宝として引き継いでいきます。
本当にありがとうございました。
(70代 男性 奈良県 令和4年4月20日)

全体で8世代ものご親族が載った家系図が出来上がりました。戸籍が全て廃棄されず残されていたため、現在取得できる一番古い戸籍である明治19年式まで取得することができました。その結果、文政年間にお生まれのご先祖様まで判明しましたので、本当によかったと思います。
仰る通り、家系図は江戸時代からの家族、親族の繋がりを記載した世界に一つしかない貴重な資料です。まさに家宝といえるでしょう。大切にご子孫に継承していってください。
また、ご家族のお写真までいただきありがとうございます。可愛いお孫さんですね。後ろには端午の節句の鎧兜でしょうか。これからの成長が楽しみですね。
この度はありがとうございました。
(樋口)

S・S 佐倉市 60代拡大表示

S・S 佐倉市 60代

父が20年以上前に作成した家系図に再婚した妻の名が無く、寂しそうにしていたので、いつか書き足し又は再作成をしようと思っておりました。今年1月に次女に長男が誕生し、今後新たな家族の一員が増える見込みが亡くなり一段落したことから、妻と先生を訪ね、素晴らしい家系図を拝見し、その場で作成をお願いしました。
(60代 男性 千葉県 令和4年4月2日)

先日は遠くからお越しいただき誠にありがとうございました。すでに家系図をお持ちで、それに新らたな情報を入れて作成するというものでした。ホームページに家系図の見本は載せていますが、長い掛軸のため全体を鮮明に表示をすることができません。当日、見本の掛軸を見ていただいたところ、とても気に入っていただくことができました。
今回、お写真もいただき、ホームページがとても明るくなりました。
この度はありがとうございました。
(樋口)

N・M 60代男性 東京都拡大表示

お世話になりました。
ずっと気になっていたことがほぼ解消しました。
先祖の何人かはネットで調べて功績なども判明し感動しました。
調査依頼後に途中経過を何度かお知らせいただき良かったです。
友人達にもすすめています。
(60代 男性 東京都 令和4年4月1日)

家系図を作ったことで気になっていたことが解消されたとのこと良かったですね。ご先祖様に養子縁組があると家系の繋がりが若干複雑になるのかと思います。家制度であった昔は家を存続していくための養子縁組が多くありました。家系図を作るということは、ご先祖様を忘れずに大切にしたいという気持ちからでしょうから、何よりの先祖供養になるかと思います。
この度はありがとうございました。
(樋口)

Y・T 60代女性 千葉県拡大表示

昨年、母が亡くなり、相続に関する本を読んでいたところ、家系をさかのぼって調べてくれるお仕事があることを知りました。
よくNHK「ファミリーヒストリー」を見て、芸能人だから特別に調べてもらえるんだろうと思っていましたが、一般人の私でもわかるんだろうか?今まで先祖は祖母一人の名前しか知らず、もっと先祖の名前を知りたくなり、依頼しました。
調査結果をいただいてから、急に歴史の扉が開いたような気がして、遠い存在だった江戸時代や日本地図などが一気に身近に感じられました。不思議です。
戸籍の原本をノートに写しながら解読したり、先祖ゆかりの地を調べたり、この年になって夢中になれることを見つけました。もっと知っていきたいと思います。
本当にありがとうございました。
(60代 女性 千葉県 令和4年3月28日)

とても多くのご先祖様が判明しました。文化9年(1812)にお生まれの高祖母の記録まで書かれていました。高祖母の父はお名前しか判明しませんでしたが、お生まれは1700年代ということになります。そのころは天明の大飢饉(1782)、寛政の改革(1787)などがあった時代です。天明の大飢饉では全国で多くの人たちが飢餓で亡くなりました。そのような苦難を乗り越えて現在の私たちに命を繋いでくれたご先祖様には感謝しなければならないと思います。集めた戸籍には直系尊属以外にも多くの情報が載っています。それらをまとめたり、ゆかりの地を調べたりをされているとのことですが、戸籍に書かれていることは身近な家族の歴史ですから、とても興味深いものではないでしょうか。
この度はありがとうございました。
(樋口)

E・T 50代男性 長崎県拡大表示

樋口様
この度は全系統の家系図を作成して頂きましてありがとうございました。
昨年11月末頃に申込みをしまして出来上がるまでの約4ヶ月間、1ヶ月ごとに送られてくる途中経過のメールを楽しみに待っておりました。
3月初めに家系図案をメールで頂いた時は感動を受け暫く見入っておりましした。
そして待ちに待った3月20日に家系図一式が手元に届きました。
樋口様との出会いは数年前です。その当時、自分のルーツについて興味を持ち始めネットで家系図を調べていくうちに樋口様のホームページと出会いました。その当時は資料請求まではしたものの作成依頼までは決断出来ずにいました。
今回ようやく決断して依頼しましたが今思えばもっと早く依頼しておけば良かったと後悔しております。
父親の家系は複雑とは耳にしておりましたが、家系図・家系譜を見るとその通り複雑な事がわかり今まで全く話しにも出て来なかったご先祖様が判明してビックリです。
母親の方は姉妹が長崎原爆で亡くなったとは聞いておりましたが家系譜で亡くなった日時を見て改めて原爆の悲惨さを実感しました。
今回、樋口様へ家系図の作成をお願いしまして多くのご先祖様を知り、またその時代を生きて来られたご先祖様の歴史を知る事が出来て本当に感謝しております。
改めてこの度はありがとうございました。
(50代 男性 長崎県 令和4年3月21日)

数年前に当事務所ホームページを訪れていただいた後、今回お申込みをされるまで迷っていたとのことですが、家系図作成はそれなりの出費ですので、みなさん同じく悩まれるのかと思います。今回、決断していただきましたことに感謝いたします。今まで知らなかったことがいろいろと分かったということですので、今回、家系図を作った甲斐は十分にあったのではないでしょうか。
この度はありがとうございました。
(樋口)

Y・S 30代女性 大阪府拡大表示

樋口様
この度は家系図を作成していただきありがとうございました。祖母や祖父のことを思い出していたところ、自分がご先祖様について全く知らないことに気が付き、家系図を作成したいと思うようになりました。一度は自分で作成しようと思いましたが、とてつもない時間がかかりそうだったので諦めました。今回送られてきた箱を開けた瞬間、感動で胸がいっぱいになりました。自分が思っていた以上に素晴らしい家系図ができあがっていたので、ひぐち事務所さんにお願いして本当に良かったと思いました。ひぐち事務所さんにお願いする前にインターネット等で家系図を作成できる事務所さんを色々調べていましたが、このリーズナブルなお値段で全系統を調べていただける事務所さんは他にはなかったと思います。今は家系図を見ながら、この人はどんな人だったのだろうかと色々想像するのが楽しいです。これからもずっと家宝として大切にしようと思います。ありがとうございました!!
(30代 女性 大阪府 令和4年3月8日)

数多くある家系図作成業者の中から当事務所を選んでいただいたことに心から感謝いたします。1系統であればともかく全系統をご自分で調べるとなると大変なことです。手前みそになってしまいますが、やはり専門業者である当事務所に依頼していただいたのは正解だったのではないでしょうか。作っていただいた家系図、家系譜、家族の歴史年表は、世界に一つしかない素晴らしい家宝かと思います。それらは時を超えて未来に引き継がれていくことでしょう。100年後、200年後のご子孫が興味深く見ている姿が浮かんできます。
この度はありがとうございました。
(樋口)

T・Y 60代男性 千葉県拡大表示

 昨年、祖母と父を相次いで亡くし、2度の葬儀で喪主を務めました。父が転勤族だったので私は実家で暮らしたことがなく、集まった親族それぞれのつながりについて近くに住む親戚に教えてもらっていました。
 私の父母・祖父母の代は兄弟姉妹が多くて分かりにくいのに加え、それを知る人も次々にこの世を去っていきます。このままでは我が家の系統を誰も分からなくなると危ぶんでいた折、相続の関係で古い戸籍を見たら、昔の戸籍は前戸主から始まって家族全員、嫁入り、婿入りした人の実の親まで書かれています。これさえあればと思いましたが、戸籍の保存年限があるので急がなければなりません。
 そんな私に4系統戸籍収集プランはぴったりでした。他社とも比較検討しましたが、戸籍収集に絞ったサービスはひぐち事務所だけで、料金も抑えられております。収集していただいた謄本は、古いものだと字が不鮮明であったり、崩し字や異体字で読めなかったりと、読解に時間がかかります。4系統読むのに1ヶ月かかりました。
 戸籍の定型的で簡潔な記載には、いろいろな人生模様が刻まれています。離縁して復縁、遠い異国での戦死、生まれてたった数日の命など、映画やドラマにありそうなストーリーが、自分の身内にもあったことに驚きました。現在1系統のみ家系図を描きました。大河小説のプロットのように見えてきます。組織の中の人間関係、地域の人間関係に加えて、時の流れの中の人間関係がそこにあるのです。
 戸籍のことばかり書きましたが、CDに収めていただいた略系図は家系全体の把握のために効果的でした。また西暦和暦早見表は年代比較に大変重宝しております。
 この度は大変お世話になりました。ありがとうごあいました。
 末筆ながら、貴事務所のますますのご発展をお祈りいたします。
(60代 男性 千葉県 令和4年3月5日)

4系統でご依頼いただき、4家系とも一番古い明治19年式戸籍まで取得することができました。平成22年までは保存期限が80年とされている中、全ての家で一番古い戸籍が取得できたことは幸運だったと思います。昔の戸籍には伯叔父母、従兄弟姉妹など傍系の方まで書かれています。
当事務所では直系尊属とその兄弟姉妹まで記載しておりますが、ご自分でそれらの情報も書き加えるととても多くの親族、親戚の載った家系図ができあがるのではないかと思います。仰るように戸籍に書かれている多くの人たちにはそれぞれの人生があったわけですから、戸籍の細部まで読み込んでいくと色々な人生を垣間見ることができるのかと思います。
この度はありがとうございました。
(樋口)

H・K 40代女性 大阪市拡大表示

行政書士ひぐち事務所 樋口様
この度は家系図を作成して頂き、ありがとうございました。今年、父が他界し、それがきっかけでご先祖様の事が知りたくなり家系図の作成をお願いしました。
樋口先生には申し込む前から、質問等に丁寧に対応して頂き感謝しております。(家系図に直接関係ない事にも対応して頂きました。)
実家にあるアルバムからはがされた古い写真の中に、ご先祖様が写っていると思うのですが、残念ながら当時の事を聞ける、知っている者がおりません。しかし家系図を作成し、本当にたくさんのご先祖様と紙面上ですが会う事ができて嬉しく思いました。
このうちの一人が欠けていたら今の私はいないという事。不思議です。過去を知る事で現在、そして未来を大切にしていけるのだと思いました。
調査等、大変だったと思いますが、樋口先生には親切、丁寧に対応して頂き、大変感謝、お世話になりました。本当にありがとうございました。
(40代 女性 大阪市 令和元年11月24日)
※令和4年2月22日着

令和元年に作っていただきました。ご投稿の他にご丁寧なお手紙をいただき感謝しております。多くのご先祖様が載った家系図が出来上がったことを覚えております。家系図を作ったことで、多くのご先祖様の命が過去から現在へ、そして未来へと繋がっていくことを実感できるのかと思います。
この度はありがとうございました。
(樋口)

O・N 50代女性 高知県拡大表示

今回は、樋口様に全系統の家系図作成を依頼させて頂いて本当に良かったです。
ご先祖様とのつながりを強く意識する、とても良い機会となりました。
出来上がった家系図を家族もとても喜んで、家系譜を見て、義母も「ありがとう、とても嬉しい、何日でも見ていられる。」と言ってくれました。
家系図の複製も、子供たちと私の実家にも贈りました。
子供たちも「知らない人ばかりだけど、何かうれしい。」と喜んでました。
家系図を作ろうと思ったきっかけは、「家系図はお墓よりも強力なよりどころ。」「日々の感謝を家系図に伝えてみて下さい。ご先祖様も浄化されますし、ご先祖様とのつながりを強くすることで、今のあなたの生きるチカラにもなります。」ということを知ってからです。
完成までの間、樋口さんから届く、経過報告のメールもありがたかったです。樋口さんにお願いして、本当に良かったです。ありがとうございました。
(50代 女性 高知県 令和4年2月3日)

これだけ多くのご先祖様が載った家系図を作ることは久しぶりです。素晴らしい家系図が出来上がったと思います。「家系図はお墓よりも強力なよりどころ」というのは確かにそうかもしれません。お墓は「○○家之墓」ということで一つの家のご先祖様だけになりますが、家系図は他の多くの家のご先祖様も載っています。遠い親戚まで判明しておりますので、さすがにご先祖様も知らなかったことかと思いますので、大変驚かれているのではないでしょうか。今回の家系図作成は何よりの先祖供養であり、今のご自身の「生きるチカラ」に繋がっていくのではないかと思います。
この度はありがとうございました。
(樋口)

S・H 50代男性 米国ロサンゼルス市拡大表示

 今回初めて家系図を作成したのですが、当初予想していた以上に御先祖の詳細が知る事ができとても感動しています。ひぐち事務所さんからいくつかの家系図作成にあたってのアドバイスも頂けましたので全く不安なくスムーズに作成して頂けました。自分は歴史、特に幕末に興味があり、母方の出身が福島県白河市なので当時の『戊辰戦争』の白河口の戦いが思い起こされ、もしかしたら母方の家系は新政府の兵として西日本方面から派遣され、そのまま白河の地に残ったのかもなどと家族全員でワイワイ話したりと、とても意義のある家系図作成になりました。父方の御先祖様は享和3年(江戸時代、1803年)でその一代前の方の名前が判明したのでその方はおそらく寛政の改革や田沼意次の時代の方だったんだと家族みんなであれこれ話ができました。それより何より、一番良かったのは両親が大変うれしそうにしていた事です。世の中は激しく変って行っても所詮その中で生きているのは人間で、今も未来も同じ人間がかけがえのない世の中を受け継いでゆくという事を再認識した次第です。
 今般、家系図作成に当って諸々アドバイス頂きありがとうございました。
追伸:当方、外国(米国)に在住しておりますが、我佐藤家は今後も存続してまいります(笑)
(50代 男性 米国ロサンゼルス市 令和4年1月21日)

古くは享和3年にお生まれの記録が残されていましたが、非常に幸運だと思います。長生きをされる方がおられると古い時代の記録が残されていることになりますが、享和年間にお生まれの方はほとんど目にすることはありません。素晴らしい家系図が出来上がったと思います。また、母方のご先祖様のほとんどが江戸時代、福島県白河(現在の白河市)に暮らしていたようです。戊辰戦争の白河口の戦いで白河城は陥落してしまいましたが、ご先祖様の中は身を潜めてその戦いを見ていた人もいたのかもしれませんね。
現在、アメリカのロスアンゼルスにお住まいとのことでなかなか日本に帰ってくる機会も少ないかと思いますが、ぜひ、日本に帰ってきましたら、墓参り等でご先祖様に家系図を作ったことをご報告してください。
この度はありがとうございました。
(樋口)

I・K 60代女性 長崎県拡大表示

自分で調べようとしましたが、大変な事が判り
樋口先生に依頼しました。両親が早くに亡くなり
いろんな事を教えてくれる人がいなく、
父親のルーツを調べたくお願いしました。
聞いた話と、知らない事がたくさん判り、
うれしかったです。
本当に、依頼してよかったと思いました。
(60代女性 長崎県 令和4年1月22日)

今回、家系図を作ったことでたくさんの今まで知らなかった遠い親戚まで分かったかと思います。古くは文政年間にお生まれのご先祖様まで判明しました。多分、ご両親も知らなかったのではないかと思います。すでに今は亡きご両親にご報告されていると思いますが、大変喜ばれていることでしょう。
この度はありがとうございました。
(樋口)

K・O 東京港区 40代男性拡大表示

自分の事を色々と見つめている中で、自分のルーツを知りたくなったのがきっかけで家系図を見たいと思いました。
自分の父母に聞いたところ、家系図はなかった為、自分で調べたところ、樋口先生のHPを見て依頼しようと思いました。
お願いしてから納品までのスピードも早く、しっかりした家系図を安価に作成して頂きとてもよかったです。
ありがとうございました。
(40代 男性 東京都 令和4年1月17日)

ご先祖様は父方も母方も山梨県でしたので、3回の戸籍請求で必要な戸籍全て集まったため予定より早くお届けすることができました。複数の家で天保年間にお生まれのご先祖様まで判明しました。天保4年(1833)は大飢饉があり、甲斐国では天保騒動が、大坂では大塩平八郎の乱が起きた時代でした。そうした飢餓の中にあってもご先祖様は一生懸命生きて、私たちに命を繋いでくれました。感謝したいと思います。
この度はありがとうございました。
(樋口)
 

K・H 80代男性 東京都拡大表示

行政書士ひぐち事務所 御中
 拝啓、新春の候、貴社いよいよご隆盛のこととお慶び申し上げます。
 この度は大変お世話になり、誠に有難うございました。家系図をはじめ、その他一式無事受け取りました。
 早速、系譜を広げると家系図の中の自分の立ち位置(存在)が明確に見えてきて、それだけで感動を呼び、気持ちが一杯になりました。
 更に自分の両親の兄弟関係に目を移し、生年月日と死去の年齢を読み取ると、自分の記憶との差と何となく聞いていた事由との落差などに驚きを隠せませんでした。
 現代と違い、その兄弟の多さと一度もお会いすることがなかった方々が半数に及び、自分の物心のついた十代での交流の濃淡の影響なのか。時代背景(医療体制の不備)に思いを馳せ、頭の中がどんどん広がっていく有様です。
 母親の兄弟は東京と神奈川県に住居があり、距離と女性特有の性格のせいか、盛んに行き来がありましたので、まだおぼろげ乍ら浮かびますが、特に父親の方は出身地までの距離的な関係や当時の交通事情か、親父の性格が災いしているのか、今となってはどれか分かりませんが薄かったことは確かで、成人してからは何方とお会いしたことがあったのかさえ、曖昧な記憶しか無く、何がどう縦横関係しているのかも不明でした。それがこの家系図で今まで隅にあったモヤッとした気持ちに焦点が合って良く読み取れて、前述の正直な好印象を受けました。また「この戸籍が一番古いものになります」(中に文久3年の戸籍があり、この年に松平容保から壬生浪士組として新選組が認められた事を想い出し、その時代背景に結びつけて一人悦に入ったりしています。私が現役の頃、某テーマパークで一緒に働いていた同僚に「土方」姓の人がいて『何気に「土方歳三」と関係あるの』と尋ねましたら、彼は「同じお墓です」と誇らしげに返事を返してくれました。チョッピリ羨ましかった)など付箋が数か所ありましたが、日頃、戸籍など接しに慣れてない者にとって、その気遣いは助かりました。
 先週、それぞれ子供達が来てくれた際、本家系図などを手前に並べて、ご先祖からの系統を説明したりして、それぞれの位置と関連を図面の中に確認し楽しく、且、感動を共有しました。
 本件を貴事務所に依頼したことは正解でした。感謝申し上げます。
                         敬具
(80代 男性 東京都 令和4年1月14日)

家系図を作ってみたら伝え聞いていたことと違うというのはよく聞く話です。それが家系図を作ったからこそ分かる新しい発見かと思います。昔は子沢山でしたので、家系図に書かれた多くの兄弟姉妹をみると、とてもぎやかな家族を想像してしまいます。私事ですが、一昨年くらいに土方歳三の生家とお墓参りにいったことがありますが、周囲の表札は「土方」ばかりで驚いたことがあります。確かに新選組が創設された年に誕生したご先祖様もいらっしゃいましたが、何とも感慨深いものがあるものです。
この度はありがとうございました。
(樋口)
 
  • 「お問い合わせ」「資料請求」はこちらから(SSL通信)
  • お問い合わせ
  • 資料請求

PageTop


gtag('config', 'UA-174027502-2');